アウルズの生徒が全日本中学英語弁論大会で福岡県代表に!

アウルズの生徒が全日本中学英語弁論大会で福岡県代表に!

高円宮杯第68回福岡大会入賞者
高円宮杯第68回全日本中学英語弁論大会福岡予選授賞式
江本しのぶさん1位入賞 高円宮杯第68回福岡大会

高円宮杯第68回全日本中学英語弁論大会県大会が10月2日(日)、福岡市早良区の西南大学行われました。持ち時間5分で将来の夢や家族などについてかたるイングリッシュ・スピーチコンテストで、16校23名もの出場者がいた中、アウルズでスピーチ指導を受けてこられた生徒さんが、遂に、優勝を果たしました!

江本しのぶさん
(北九州市明治学園中学校3年生)
"Love is Action."
 
江本さんは昨年の大会では6位入賞、今回は熊本市内の病院が運営する「子ども食堂」でボランティア活動した際、一人でさみしそうにしていた女子児童との出会いについて語りました。
 
「声をかけたら、すぐ笑顔になって仲良くなれた。少しの勇気を振り絞ることが大事だと伝えたかった」と取材にこたえたそうです。
 
アウルズでは毎年、イングリッシュ・スピーチコンテストや英語弁論大会に出場する児童・生徒の指導を行っています。
子どもたちの成長を、保護者の皆さんと共に応援し続けます。

 

スピーチ指導のご用命は、こちらまで。
電話:093-522-1699
メール:speech@owlsone.co.jp

OWLS' Proud Student Win the Victory in Fukuoka

The Fukuoka prefectural preliminary for the 68th Takamadonomiya All Japan Junior High School English Speech Contest was held on October 2nd(Sun) at Seinan University in Fukuoka City.  It is considered as  Japan’s largest English-language competition and the students give speech about their future dreams and families etc for 5 minutes.  There were 23 contestants from 16 schools this year and Ms. Shinobu Emoto, the proud student at OWLS has won the first place!  She is the 3rd grade student at Meiji Gakuen Junior High School in the City of Kitakyushu and she has been receiving speech training at OWLS in recent years.  

Ms. Emoto won the 6th place at last year's tournament, this time her speech was about her experience during volunteer work at "Children's Restaurant" operated by a hospital in Kumamoto city. She talked about a meeting with a girl who seemed to be alone by herself. Her remarkable speech title is "Love is Action".  

"When I approached her in a friendly manner, the girl lightened up immediately with a smile and we got along very well.  I wanted to express the importance of  having a little courage to reach out to people.", said when interviewed.