Language Education for Children

急速に移り変わるグローバル社会に柔軟に適応し自己実現をするためには、英語は欠かすことの出来ない『道具』です。
それを自在に使いこなすことで、子どもたちの可能性はさらに広がります。アウルズでは、柔らかな感性旺盛な好奇心を育む独自のメソッドとカリキュラムを開発。子どもたちの夢を実現させます。

基本となる考え方

direct_method_figure

diretc_method

  • 完全英語
    指導員は徹底して常に英語を話します。そうすることで、子どもたちの耳はすぐに英語に慣れ、聴いた英語を英語のまま理解するという態度や力が身ににつきます。
  • 人間教育
    世界にはばたく子どもたちは、英語だけでなく、マナーや思いやりの心をきちんと身につけておかなくてはなりません 。わたしくどもは人間教育も重視しています。
  • 安らぎ
    大切なお子様を指導するにあたり、保護者の皆さまとの連絡を重視し、安心安全な環境をご用意します。また子どもたち相互の信頼づくりもしっかりとサポートします。

母語習得過程の再現とは

地球と子供たち / vector eps

ダイレクトメソッドは母語習得過程の再現ともいわれています。
英語イマージョンプログラムでも採用されている指導方法であり語学教育に対する考え方です。

私たちが母国語(日本語)を習得した過程を思い出してみましょう。
愛情が満ち溢れた子守唄や読み聞かせ。最初に発したコトバは最も身近にいるヒトを差していたことでしょう。まずは音に慣れていく。そして同じことを何回も繰り返して発話する。そういったインプットとアウトプットの反復に日常の語彙が加わり会話ができるようになっていきました。
まさにこの過程を、英語を習得する過程においても再現しようというものです。

アウルズはダイレクトメソッドを基本に、当社独自の手法も加えた英語教育プログラムを開発、実施しています。

本プログラムを導入している小学校では、卒業時にネイティブさながらの英語力をもつグローバルキッズが育成されています。

サービス概要 3つの柱

 e3_components

九州初の完全英語放課後活動キッズランドをはじめ、アウルズでは教室内外で英語で遊ぶこと、英語で競い合う事も大事だと考えています。独自の英語によるパーティやキャンプ、イベントやコンテストを通じてより多くの小さなグローバル人材を育てていきたいと思っています。

Kids’ Land について

本年で6年目を迎える、完全英語の放課後活動です。
楽しく英語に触れ、生活に必要な英語表現を実際に使うことで身につけることができます。指導員は一切日本語を使わず 英語だけでコミュニケーションをとります。
子どもたちは、歌やゲーム、自習や掃除など様々な活動を英語環境の中で行い、英語を使ってコミュニケーションをとることができるようになります。

Kids’ Class について

misterowl

お子様の年齢・性格・能力に合わせたオーダーメイドのレッスンです。英語が初めてというお子様から、英語を極めたいお子様まで、幅広く対応いたします。

boys

兄弟で仲良くクラスに参加します。

熟練指導員によるきめ細やかな指導

Kids’ Event について

Halloween still life with pumpkins and Halloween holiday text

 

まずは遊びを通じて自然と英語に慣れ親しみ、英語を大好きになる事が大事です。

その次のステップで英語をグル―バルなコミュニケーションの道具として使っていく訓練も「真の国際人育成」には不可欠な要素だた考えています。

アウルズはサマーイベント、ハロウィンやクリスマスイベントなど、英語で楽しく過ごせる各種イベントを開催しています。

クリスマスのイメージ

アウルズはスピーチコンテストやその他の英語コンテストなどの企画・運営を通じて子どもたちの柔らかな感性と旺盛な好奇心を育む独自の英語教育事業を展開しています。さあ、一緒に始めませんか。

 

 

your_dream